名護の新山そばはテビチの概念を変える!?

名護の新山そばを食べて、私はテビチフリークになった!

テビチ好きの人は知っていると思うけど、名護にあるテビチそばの名店「新山そば」。初めて食べたのはもう15年ほども前の話、当時まだテビチのおいしさをよく知らなかった。食べられないわけではなかったけど、あえてテビチを選んで食べることもなかった。

あるとき、新山そばが紹介されている記事を読んだ。それまでテビチが好きでなかったうちなんちゅがここのテビチを食べて一転、大のテビチ好きになったという話だった。

ほんとにぃ~

半信半疑ながらもなんか食べてみたいという欲求に駆られる。
早速行ってみた!名護の街中にあるのだけれど、いまひとつ何処にあるのかわからない、一方通行も多いのでぐるぐる回ってなんとか到着。

迷わずテビチそばを注文。
なんとなくテラッとしていてぷるぷるな感じ、いやな匂いもまったくない。食べてみると、とろっとろでお醤油味が結構濃い、口に含んだだけで骨がポロポロと外れていく

お、おいしい・・・

なるほどこれでテビチ好きになるというのもうなずける。あっという間にテビチの骨の山が出来上がる。

麺は北部らしく、まるでフェットチーネのような太い平麺。スープは澄んでいて意外にあっさり、でも豚、カツオ、昆布の香りはしっかり。でもテビチのインパクトにあまり覚えていないというのが正直な気持ち。

昔、店内にあった、瓶入りコーラの自動販売機がなつかしい。現在は普通のペットボトルの新しい販売機に変わっしまっていて、ちょっと残念。

店の看板にも微妙な変化が、左が昔、右が現在。新山食堂という表記だったんですねー。昔の写真はパカパカ携帯で撮ったものなので画像が荒いのはかんべんしてねー。

テビチ好きはもちろん、テビチってなんかよく解からないとか、あんまし食べたことないという人も一度ここのテビチそばを食べてみて欲しい。
あなたのテビチ人生が新たに切り開かれるかもしれない!!
近くにオリオンビール工場やヘリオス酒造の工場もあるので工場見学のあとにテビチそば!!ぜひ行ってみて~。

新山そば

沖縄県名護市大東1丁目9−2 新山そば

記★店主