ライフJB5にレカロのシートを装着!外した純正シートはどうする!?

ライフJB5にレカロのシートを装着しよう!ところで外した純正シートはどうする!?

昨年、いきなり旧ライフJB2が壊れて、乗り換えることになり運よく新ライフJB5を安く手に入れた。

旧ライフ、実は私の手元に来たときには既にレカロのシートが載せてあった。あまりに腰が楽だし、一度この快適さを味わってしまうともう元にはもどれない。何より捨てるのはもったいないので

新ライフへ載せかえることにした。

調べてみると、このシート、ユーロアコードの純正レカロだった。なのでリクライニングも付いているし車検にも対応だったのかと納得。JB2のシートレールはレカロの純正レールが付いていたが、残念なことにJB5とは合わないので、新たにJB5用のシートレールを購入しなければならなくなった。探してみるけど、もうレカロの純正シートレールは売ってない。これは旧ライフ用のレール、ほとんど同じなのだが後ろのボルトの取付け角度だけが違う、残念!

ところが、車検も通る保安基準適合のレールが受注生産で購入できることが判明したので、ネットで購入した。 「レカロ AM19用SPORTシリーズ シートレール 運転席側(右) ライフJB5」で探すと今でも受注生産でいくつか販売されている。どうやらレカロにはAMシリーズとSRシリーズがある、間違わないよう要注意。

新しいシートレールが届き、ねじ4本はずして、純正シートを取外し、レカロを取り付けシートベルトバックルをシートレールに取付ければできあがり

助手席はベンチシートなので幅が収まるか不安だったけど、干渉することもなくピッタリ収まった。白いのが助手席シート、ボルトはむき出しだけどどちらのシートをスライドさせても干渉はしない。

ただリクライニングのダイヤルは収まっているのだけれど、私のごつい手は隙間に入らない。従ってシートをスライドさせて回すしかない、まあもともとダイヤル式リクライニングだし、そんなにシートポジションは変えないのでそんなに不便を感じることはない。まあ、前か後ろにシートをスライドさせればすむことなのでOK。

ということで、レカロシートは新ライフでバリバリ現役シートとして活躍!まともに新品レカロシート取付けたら20万近くかかる、ライフ本体より高い・・・シートレール代12000円でレカロ装着できて、だいぶ得した気分。他にも、旧ライフのカーステは島結でラジオとして今だ現役として活躍中

ところで、ライフJB5の純正シートどうする?

ガレージ持ってるような裕福なおうちだったら放置できるけど、そんなスペースは我が家にはない。
よし、ダイニング椅子にしてしまおう!
ただの椅子じゃつまらない!
高さを変更できるようにして、一人用リクライニングソファとしても使えるようにしてみる!

まずは、ローモードで使う高さで木枠を組んで、サイズを合わせたらボルトでガッチリ固定。車の中で使う訳じゃないからそんなに強度はいらない、部屋の中で事故を起こすことはないしね。
一応これでスライド式ソファ完成!

さらに、あと15cm程高くなるように下駄をはかせて、取外しできるように金具を設置すれば、パチンと留めるだけでハイモードでのダイニングチェアの完成!

肘掛まで付いたダイニングチェア兼リクライニングソファの出来上がり!

せっかく必死でサイズをはかり、金具までつけてデタッチャブル下駄をつくったのに、結局付けたり外したりが面倒なのでローモードで使用したことはない・・・逆に言うとハイモードで使うのが非常に快適で何の不便もないからとも言える。

さすが、車用の椅子だけあって長時間座っていても疲れない、しかも車のシートの生地ってめっちゃくちゃ強い。部屋の中にあると微妙な違和感は否めないけど、座り心地は最高だ。

もし、次の車にレカロが取付けられなければ、ライフ純正からレカロに付替えればちょっとかっこよくなるし座り心地はさらにUP!ハイサイ号が長持ちしてそうならないことを祈るけど・・・

記★店主