トンガ旅行復路編 ニュージーランド航空 NZ99便 B787ビジネスクラス搭乗記!

トンガからの復路便、まさかのニュージーランド航空ビジネスクラスへの振替え!

ホテルのチェックアウトの際に、トンガ~オークランド便のDELAYを知らされた後、ニュージーランド航空があとで連絡するのでしばらく待ってとのこと、LCCじゃないし振替便でなんとか辿りつけるだ ろうし、まあこんなこともあるわなと連絡を待つ。。。しかもホテルの人も6時間も遅れるなら部屋ずっと使ってていいよと優しいお言葉。

ニュージーランド航空 成田便直行便に空席が!!

30分くらい経ってから、ちゃんとニュージーランド航空から電話があった。当初予約していたルート、タイ航空での席の確保が難しいので同じスターアライアンスであるニュージーランド航空 のオークランド→成田便に空席があるので振替えることが可能だとのこと、もちろん予約クラスもビジネスのまま!トランジットもオークランドで一回のみで済むのでラッキー!成田到着になってしまうけど、6時間のDELAY(最終的には9時間・・・)にもかかわらずオークランド~成田のフライトだけで済んだので4時間くらい早く到着することになるので全然問題なし!

地域によってはアライアンスが力を発揮!

普通に航空券を購入していても、基本的に同じ航空会社でしか対応してもらえない。今回のように遠くで不便な地域へのフライトの場合、DELAYやフライトキャンセルなどの可能性も増加する。特典航空券だと同じアライアンスへの振替が効くので、より対応力が高いことを実感した。

■当初予約していた復路便のルート
ヌクアロファ→オークランド NZ航空
オークランド→メルボルン NZ航空
メルボルン→バンコク タイ航空
バンコク→羽田 タイ航空

■振替されたルート
ヌクアロファ→オークランド NZ航空
オークランド→成田 NZ航空

ホテルで手配してもらった車でトンガの空港に到着。昔ながらの懐かしい空港カウンター、人力チェックイン!もちろんここでも時間がかかる。空港の女性職員がでかい!

Departureの表示板

この日のフライトは3便だけだったのか!?もちろん電光掲示などではない。このあと搭乗するNZ973便は23時出発となっていた、もともとは14時25分の便、8時間以上の遅れ。。。

この空港は島の小さな空港、お土産ものなどほぼ無い。期待してはいけない。でもトンガらしい写真を使ったポストカードはなかなか、旅の記念に購入!

ヌクアロファ~オークランドNZ973便の搭乗

NZ973便A320 の機体、夜の空港を歩いてタラップを上って搭乗できました~。

無事オークランドに到着、トランジットの時間は4時間ほど
今回はラウンジを利用できるので6時のOPENを待ってラウンジ入場!きれいなシャワーブースもあり、身体もきれいさっぱりできた。

オークランド~成田 NZ99便へ搭乗

さてさて搭乗ゲートに行くと、ボードに何やら書いてある。どうやら成田便のB787の初号機のフライトだったみたい !

AviationWireにも我々の乗った便の成田到着時の写真が掲載されていた!まさにこの写真の飛行機に乗っていたと思うとちょっとうれしい。

ニュージーランド航空の787-9、成田に初就航

シートについて

フルフラットシートを斜めに配置するヘリンボーン配列というらしい
白い革張りのシート

大きなモニターが!

低反発のマットレスが各シートにひとつ、睡眠の際はフルフラットにしたシートの上にこのマットレスを敷くとものすごく快適に眠れるすぐれもの。

しかも、食事のときは向かい合って座ることもできる

機内サービスについて

一回目の食事

席につくとまずシャンパン!

水のボトルがおしゃれ~

あたたかい飲物は大きめのカップで提供される、このカップも持ちやすくてデザインが素敵だ。

朝の便だったので搭乗してすぐにサービスされたのは軽めの食事
グリルサーモンかハムの前菜が選べる。ワインはもちろんニュージーランドのソーヴィニヨン・ブラン!

ニュージーランド産のオリーブオイルを自分でかけて食べるんだけど、これがまたフレッシュでたまらん!

メインは洋食グリルチキンか和食サーモンとおでんをチョイスする

そして朝からデザートたっぷり。見た目よりも洗練された味でなかなかうまい。

真昼間なんだけどせっかくだからフラットにして眠らないと!
低反発マットを敷くと身体にフィットして腰も痛くならないし、快適睡眠できた。

二回目の食事

目を覚ますと昼食タイム、さすが11時間のフライト、2回もフルコースの食事を提供してくれるなんて夢のよう~。

まずは前菜、コココナッツの南国風サラダまたはエビと胡瓜の蕎麦サラダからチョイス。蕎麦サラダのほうは予想通りの味なんだけど、南国風サラダは初めて食べた味、ニュージーランドの創作料理は美味だ~

メインのビーフシチューまたはサーモンソテーからチョイス。ビーフが柔らかく味は申し分なし、サーモンソテーは茄子とマンゴーがジャスミンライスによく合う、これまたセンスが光る創作料理だ。

そしてデザート、意外と甘すぎずおいしい。ペロリといただけてしまいます。ニュージーランド航空の食事はデザートまで完璧、すべて満足のいく素晴らしいものだった。

成田に到着するころには辺りはもう薄暗くなり始め、富士山が見えてもテンション上がらない帰国便・・・心地よくてずっと乗っていたい・・・そんなこんなで成田空港に無事到着!

はるか遠い南太平洋の島国トンガ王国、勢いで行ってしまったのがきっかけだったけど地球の広さを実感できる旅行だった。もしトンガ行くことがある方は中国人に間違われないように「JAPAN」と大きく書いたTシャツ着用を忘れずに!!

最近はユナイテッド航空のマイレージプラスで南太平洋への特典航空券を検索してもなかなか数が少なく往復予約するのは難しくなっている。それでも時期によっては突然出てくるのでマメにチェックしているといい便が見つかるかも。現在エコノミーで片道15,000マイル、ビジネスで片道37,500マイルと必要マイル数は増えてしまったけど飛行距離からすればまだまだお得感満載の特典だと思う。

記★店主