鎌倉腰越「お蕎麦 結」は蕎麦もお酒も楽しめる

料理人プンキチがずっと気になっていたというお蕎麦屋さん、その名も「結」!道路挟んで反対側に駐車場もあるけど、家から徒歩で10分ほどなのでお散歩ついでに歩いて行くことに。

江ノ電沿いの道を腰越駅方面へ

神戸橋から川に沿ってちょっと行くと右手に見えてくる

とても静かな雰囲気、テーブルが3つにカウンター席が2つほどの小さなお店。江の島の喧騒から歩いて10分とは思えない静けさがどこか遠くに遊びに来たような気分にさせてくれる。

お箸の袋に結の文字

田舎そばと十割そばは今日は売り切れということだったので、ふつうのせいろそばをオーダー。ちょっと飲みたくなったのでビールと「ひな鳥の塩焼き」もあわせて注文。

ひな鳥の塩焼き

ゆず胡椒をつけてピリッと
胡椒の利いた茄子、ネギと椎茸も

せいろそば

そば粉の香りがほのかに漂い、上品な味わい

善光寺の八幡屋礒五郎の七味

小袋のがあったんだ、これなら風味が飛ばなくていいね~。

メニューには蕎麦焼酎「峠」や日本酒もいろいろあったので次回はゆっくりお酒も飲みに行ってみよう!

神奈川県鎌倉市腰越4丁目2−13

記★店主