沖縄南部、新原(みーばる)ビーチで海水浴&「かりか」のネパールカレーを食べよう!

沖縄南部、南城市にある新原ビーチ

グラスボートが出てたりして昔からあるビーチ
もう12,3年ほど前になるけど那覇のドミトリー「グレイス那覇」に滞在したときに、与那原出身のオーナーさんに初めて連れていってもらったのが新原ビーチ。当時は「かりか」はまだなくて、別の海の家で巨大なぜんざいと揚げたての自家製アメリカンドッグを食べたのを覚えている(高齢化のためか今はもう営業していない)。冷凍食品ではなく、誰かがちゃんとソーセージに衣をくっつけて揚げたアメリカンドッグがこんなにおいしいとは衝撃だった。また食べられるものなら食べてみたい・・・

干潮になると膝くらいの深さでずっと歩いていけるようになるので、ジェットスキーとかの喧騒とは無縁なのがありがたい。水はものすごくきれいというわけではないけど、ちょっと泳ぐには十分すぎる美しさ。

大潮の干潮時しか行けない秘密の場所がある。しっかりしたブーツを履き、炎天下40分近く歩き続いてようやくたどり着くのだ。リーフエッジ近くにそれはそれは美しい竜宮城のような珊瑚と熱帯魚に会える水溜りに!苦労もふっとぶような、ずっと浸かっていたくなる天然のプール。しかも熱帯魚がいっぱい群れになって泳いでいる、ずっとみていても飽きない。

そこまで行かなくても、SUPでもあれば5分もこげば綺麗な海のど真ん中

海で遊びつかれたらビーチのテントに戻って休憩
結構大きなテントなので10人くらいなら全然大丈夫

 

ネパールカレーのかりか

ネパールカレーが食べられるオンザビーチのお店「かりか」、海の家が通年のネパールカレーレストランとして営業している。専用駐車場もあるのでいつ行っても安心して駐車できる。海遊びをしても、ちゃんと食事をすれば遊んでいる間、車を停めていてもOK!
シャワー(有料)もあるので、フライトの前とかでもちょっと泳いでシャワーできれいさっぱりになって帰ることも出来るので島結が夏に沖縄行く時には必ず訪れるお気に入りの場所

真っ白なビーチに張られたテント

これがあるから沖縄の日差しの下でもゆっくりできる

水着のままでカレー&乾杯!

エビとパルンゴ(ホウレン草)のカレー

モモ(ネパール餃子)

辛いソースをつけて食べるネパールの餃子(小龍包)、肉汁じゅわぁっとでてきておいしい

やっぱりオリオンビール


アサヒ オリオンドラフト 350ml缶×24本

ここで海遊びする際の注意点

白いビーチとゆるーい感じについつい裸足で飛び込みたくなるんだけれど、砂に含まれる珊瑚がでかいし、ちょっと沖へ歩くと海草やリーフもあるのでリーフブーツは必携。テントはあるけどラッシュや帽子など日焼け止めアイテムも忘れないように!

記★店主