スーパーでも購入できるオススメ沖縄土産!食べ物編

沖縄土産に悩んだときは?オススメ沖縄土産、食べ物編を紹介しま~す!

那覇空港のお土産コーナーでいろいろ買うのも楽しいけれど、それよりずっと安く同じものが買えたり、食べたことのないような珍しいお土産があったら欲しくない? あと、ちょっと説明が必要なもの、ストーリーがあるものほうが渡すときに話も盛り上がるはず。

でも内地では見ないようなものがたくさんあるので何買っていいのか悩んでしまう。そこで島結のオススメのお土産を紹介してみることにします。わかりやすくするためにいくつかに分類してみました。

1.日持ちがするので便利な缶詰や瓶詰めのお土産
2.軽くて楽々のお土産
3.要冷蔵だけどおいしいお土産
4.珍しいお酒

内地ではなじみのないものも多いけど、沖縄のスーパーや小売店で見かけたら是非トライしてみて!ランキング形式にしようと思ったけど、どれも甲乙つけがたいので紹介するだけにしておきます。

1.日持ちがするので便利な缶詰や瓶詰めのお土産

チューリップ
ワシミルク
玄米
ミキ
ホーメルコンビーフハッシュ
NO.1ソース
A1ソース

2.軽くて楽々のお土産

塩せんべい
天使のはね
かめせんべい
砂肝ジャーキー
オキコラーメン
沖縄産乾燥アオサ
沖縄産乾燥ヒジキ

3.要冷蔵だけどおいしいお土産

ポチギ
ジーマミー豆腐

4.珍しいお酒

泡盛コーヒー
伊江島産ラム酒サンタマリア Ie Rum Santa Maria

1.日持ちがするので重いけど便利な缶詰や瓶詰めのお土産

チューリップ

SPAMは内地でもよく見かけるようになったけどTULIPはほとんど見かけない。内容的にはほぼ同じだけど、こちらはデンマーク産ポーク。珍しいのでお土産にはいいかも、ただし重いのが難点。


新エコパック チューリップ ポークランチョンミート うす塩味 340g×6個入

ワシミルク

Nestle Eagleブランドのコンデンスミルク
イーグル(鷲の絵)が缶にプリントされているので沖縄ではワシミルクと呼ばれている。沖縄では現在でも缶入りのコンデンスミルクが多く流通している。内地で流通しているチューブ入りのものは柔らかすぎていろいろ使いにくいんだけれども、缶入りのワシミルクを冷蔵すると硬くなるのでスプーンですくうのも簡単なので使いやすい。個人的には変なもの入れて柔らかくするより缶入りのほうが好き。

玄米

玄米を原料とする飲料、あま~くて冷やしあめをどろ~んとさせたようなドリンク。島結では、朝食のないホテル滞在時など、この玄米を一本飲んで済ませることも多い。

ミキ

玄米とよく似た味なのだが、こちらは乳酸菌飲料。とはいえ酸味は強くなくめっちゃ甘い。

ホーメルコンビーフハッシュ

沖縄でコンビーフといえば、これのことを言う。原材料はビーフとジャガイモ、野菜チャンプルーなどに入れると旨みが増すのでとてもありがたい一品。

NO.1ソース

沖縄産のソースではない、しかも輸入品でもない。実は兵庫の明石産なんだけれど沖縄ではステーキを食べるときにソースが欠かせない。なのでどこでも売っている。A1ソースと比べるとドロッとしていて濃厚だ。
そんなNO.1ソースのパッケージが変わった、四角から丸へ235gと350gのサイズができたようだ。ソースそのものもちょっと濃厚感が減ったような気がする。

A1ソース

こちらはイギリス産の輸入品ソース、沖縄のステーキ屋さんでもっとも多くで使われているソース。NO.1ソースよりサラサラしていて酸味が強くドレッシングのような感じ。

2.軽くて楽々のお土産

塩せんべい

石垣島が発祥の塩せんべい、グルテンたっぷりの小麦粉を練って揚げたおせんべいに塩だけで味付けしたお菓子。余計なフレーバーなどついていないシンプルな塩せんべいがオススメ

 

天使のはね

塩せんべいをつくるときにできた、商品には出来ない、はねてしまう部分が柔らかくておいしかったのでそれだけをあえてつくることにして商品化したものだそう。ふわふわで不思議な食感、食べ始めると止らない!?

 かめせんべい

沖縄のスーパーに行ったら必ず買ってしまうスナック
ホテルでビールのお供にちょうどいい。素朴なおせんべいなだけに癖になる~。

砂肝ジャーキー

軽いし、日持ちするし、おいしい、三拍子そろった島結のお土産の定番
泡盛とも相性ピッタリのおつまみ、ちょうどいい食べきりサイズなのもありがたい。

オキコラーメン

小袋4個いりというのもあり、ばら撒きお土産には最適。オキコちゃんがレトロでかわいい。
スープの別包装がなく、麺そのものに味がついているのでゆでればすぐ出来上がる。

沖縄産アオサ

アーサーと呼ばれ春には浅瀬でたくさん獲れる。乾燥アオサは日持ちするし、使い勝手がよいので重宝する。
めっちゃ軽いのでお土産用に何個買っても大丈夫。LCC利用のときなどにはありがたい。

沖縄産ヒジキ

沖縄のヒジキは内地のと比べてちょっと色が浅くて茶色っぽい、食感がよくて繊維質もたっぷり。乾燥ヒジキはアオサ同様軽いし、おいしいし内地のものとは違いがあるし、お土産にする価値大。

3.要冷蔵だけどおいしいお土産

ポチギ

沖縄のどのスーパーでも売っているソーセージ
ちょっとピリ辛、そのまま焼いて丸かじりでも、スライスして炒め物にしてもおいしい。上のがホーメルのポチギ、下のがオキハムのポチギ。オキハムの方が粗引き感が強い

ジーマミー豆腐

じーまみー(地豆、ピーナッツ)でできた豆腐、もっちもちでほんのり甘くてくせになる。いろんな種類があり、沖縄県内ならどこのスーパーでも手に入る。空港などで賞味期限が半年もあるような常温保存のものも販売されているが全くの別物だと思っておいたほうがいい、同じだと思って買うとがっかりするハメに・・・
通常賞味期限は長くて一週間ほどで要冷蔵、現地で購入しても保冷剤を用意して保冷バッグに入れて持ち帰る必要があるが、おいしいものを楽しむにはそれなりに面倒なのは仕方ない。でもその価値あり!

4.珍しいお酒

泡盛コーヒー

コーヒーを泡盛で抽出したお酒。沖縄ファミリーマート限定販売!とパッケージにも書いているけど、同じ系列の「りうぼう」でも販売している。
普通のコーヒーと間違えてしまいそうだが、度数はしっかり12度あるのでお酒弱い人は注意して飲まないとえらいことになる。お酒強くてコーヒー好きの人には香りがよくてスルスル飲めてしまう。
空港ターミナルのファミマでも販売しているので帰る間際に買うこともできる!

伊江島産ラム酒サンタマリア Ie Rum Santa Maria

伊江島産サトウキビで作られた伊江島産ラム酒
オーク樽でじっくり熟成させたゴールドとさわやかなサトウキビの甘い香りが味わい深いクリスタルの2種類がある。

我々が島結を開店する前、まだネット通販で買える沖縄ローカルフードは少なかった。また、在首都圏の大手沖縄食品販売店で手に入るものもあったけど高かった。なので、沖縄旅行の帰りにはスーツケースいっぱいに詰め込んで持ち帰ってきた。(今もだけど・・・)沖縄のスーパーや小売店で見かけたら是非トライしてみて!帰ってからスーツケースを開くのが楽しくなるかも。

記★店主