台南、赤崁樓近く鴨母寮市場にある阿婆布丁(プリン)!

以前、台南を訪れたときには時間がなくて行けなかった阿婆布丁(プリン)、他にもおいしそうなプリン屋さんがあるけど一番素朴そうなこのお店に行ってみようと思っていた。

台南駅からの行き方

台南の町の中を巡回している無料のバスがあると聞いていたので、駅にあるインフォメーションに立寄り訪ねたところ、すぐ先のバス停から出ているよと、日本語で丁寧に教えてくれた。

これがその巡回バス、小型のマイクロバス

降りるときは日本と同じく下ボタンを押せばいい、地図を片手に窓から走っている通りの名前を見ればなんとか自分がどこにいるのか解かる。スマホが使えるようならGoogleMapの現在地をオンにしておけばすぐ把握できる。

無事、赤崁樓の前で下車して小道を5分ほど歩くと鴨母寮市場に到着~。
さて阿婆布丁(プリン)はどこかな?

高雄から台南までの電車での行き方はこちら「高雄から台南へ電車で日帰り旅行」

台北桃園からの台湾新幹線での行き方はこちら「台湾新幹線で台南へ」

阿婆布丁(プリン)

わざわざ鴨母寮市場までやってきた目的はここのプリンを食べるため!鴨母寮市場の入口らしき通路を入るとすぐ左手にあった!10時を回っていたので残りわずかとなっていた。3個入り、5個入り、あと巨大なのがあったけど、2個でもいいよと小分けにしてくれた。1個15元!手前にある巨大なのは85元、抱えて食べてみたい~!

昔懐かしいタイプのプリン、たまごたっぷりでちょっと硬め

スプーンをプスッと挿してすくいあげる、底からカラメルが出てきてプリンに絡む。ほろ苦く、懐かしい感じ。

ただし、このお店は持ち帰りしかできない。食べる場所がないのでゆっくり味わいたいときには持ち帰りにしてホテルか公園などで落ち着いて食べるほうがいい。今回、ほんとは買って帰りたかったけど、この日は1日台南うろうろする予定だったので断念。また来よう!

阿婆布丁

鴨母寮市場

せっかくなので市場の中もうろうろしてみよう!生鮮野菜やお肉、鮮魚あらゆる食べ物がある。活気があってどれも新鮮、いろいろ持って帰りたい~!!

猪肉店

こちらは豚のお店、手際よく豚をさばいていく

鶏肉店

こちらは鶏、お約束どおりぶら~んと

鮮魚店

ボラとみられる魚を次々にさばく、なぜか頭も並べて売っているみたいだ。台湾はカラスミが名産だけに親魚のボラもたくさん獲れるんだろうなぁ。

ドラゴンフルーツ

ドラゴンフルーツがでかい!となりのメロンと比べてもあまり変わらないくらいのサイズ、沖縄でもこんなにでかいの見たことがない。

グアバ

みどり色の瓜みたいなの何かな~と思ったら、グアバだ!ちゃんと熟れていることをアピール!

ホワイトゴーヤーとナーベラー

水分いっぱい含んでみずみずしい、そしてこれまたでかい!ゴーヤーが手に入りにくいこの季節、買って帰りたいけど無理だなぁ

おいしそうなチキンの丸揚げとか見ているとお腹がすいてきた
市場でたところに豆乳やさんがあったからいってみよ~。

鴨母寮市場

春牛豆漿大王

市場でプリンも食べたし、ちょっと買い物もできたので軽くブランチでもということになり、市場入口の大通り沿いに春牛豆漿大王に入ってみることにした。

朝ごはんの定番豆漿

ここのは刻んだ漬物のような野菜が入っていて香りがいつもと違ってこれもまたおいしかった。提供されてすぐは普通の豆乳の状態だが

酢をいれて混ぜると~、固まりはじめ、豆腐になり始めたような感じになる。
これがなんともくせになるうまさ!

となりのおねえさんが食べていた小麦粉とタマゴ焼き物、ネギ入り!
モチッとしていてヒラヤーチーのよう

そして大根餅!

米粉と大根、干しえびを混ぜて焼いたもの、久しぶりに食べた。

全部で75元!ふたりで食べても結構満足!

春牛豆漿大王

いい感じでお腹も満たされた、まだまだお昼前!時間もたっぷりあるのでバスにでも乗ってオランダ占領時代に建設された台南安平古堡へ行ってみよう!

記★店主